のぼり旗で売り上げアップ!

のぼり旗

昔から変わらない形 なじみのあるのぼり旗は 景観に優しい屋外広告の名手
1枚からでも製作できます
のぼり旗
インクジェット出力でフルカラーのぼりが1枚から製作できます!特色デザインの中~大ロットのシルク印刷のぼり旗も弊社工場にて対応可能
お気軽にご相談ください!

のぼり旗の製作をお考えでしたら、ぜひご相談ください。設置する場所、用途に適した仕様ののぼり旗、部材をご提案致します。のぼり旗のイメージ
また、のぼり旗ではインパクトが...と違ったものをお探しの場合は遮光生地とプレス式転写機を用いることで両面印刷を実現した「両面のぼり」や、流線型の美しいフォルム「スウィングバナー」もお取り扱い致しております。
寸法について
基本的にのぼり旗はお客様のご希望のサイズで製作が可能です。サイズ選びに弊社における一般的な寸法を図解致しました。主に小判のぼり・標準のぼり、ジャンボのぼりと呼ばれるものから、大判のぼり、専用立て台を用いるメガのぼりがあります。

※メガのぼりは通常ののぼり旗と異なる専用部材を用いる商品です。商品の特性上、お見積にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。
種類 名称 記号 旗本体の寸法
小判のぼり N-S W450×H1800mm
標準のぼり N-R W600×H1800mm
標準のぼり(ワイド) N-L W700×H1800mm
ジャンボのぼり LN W700×H2100mm
大判のぼり JN W900×H2700mm
特大 大型のぼり(メガのぼり) MN W1100×H3300mm
のぼり旗向きのおすすめ生地
通常弊社にて取り扱いの布メディアの中で、お奨めの生地を抜粋し、適した利用シーンや特徴を記載いたしました。なお、生地写真をクリックすると大きな画像が表示されますので、素材選定の参考としてご覧下さい。なお、生地の耐久性につきましては、生地の厚さの他、加工方法によっても左右されるため、合わせてのぼりの加工についてもご覧下さい。
ポンジ
一般的にフラッグで用いるメディアで、裏抜けがよくコストパフォーマンスに優れています。
印刷は染め抜き(表の柄が裏に透ける)になります。
生地表面写真
推奨印刷方法
インクジェット シルク捺染
トロピカル
ポンジより若干厚手のメディアで、ポンジに比べ強度に優れています。
印刷はシルク捺染の場合に限り、染め抜き(表の柄が裏に透ける)になります。
生地表面写真
推奨印刷方法
シルク捺染
名称 重さ 素材 防炎対応
ポンジ 56g/㎡ ポリエステル100%
トロピカル 98g/㎡ ポリエステル100%

次の生地は印刷方法やロットによる制約のあるメディアです。ご使用環境や製作枚数により、一般的な生地をご提案する場合がございます。
金巾
綿生地でポンジと比べ、耐久性に優れ、綿生地独特の風合いがあります。
印刷はシルク捺染のみの対応。染め抜き(表の柄が裏に透ける)になります。
推奨印刷方法
シルク捺染
エステル帆布
帆布に似た風合いのポリエステル生地で、厚手でしっかりとしています。
印刷はインクジェットのみの対応。染め抜き風(裏に反転画像を印刷)になります。
生地表面写真
推奨印刷方法
インクジェット
名称 重さ 素材 防炎対応
金巾 - 綿100%
エステル帆布 240g/㎡ ポリエステル100% ×
記以外にも各種メディアを取り扱っておりますので、シーンに合わせて最適な生地をご提案致します。
本染めでの のぼり旗製作について
ポリエステル生地の一般的なのぼり旗のほかにも、綿生地(天竺、Gポプリン、シャークスキンなど)への本染め印刷によるのぼり製作も承っております。本染めの印刷物は洗濯ができ、耐久性に優れている為、長期間使用される場合にお奨めです。また、綿生地ならではの風合いで神社、仏閣、和風の雰囲気を出したいときに最適です。

※色数、色の組合せ、デザインにより、糸目と呼ばれる白線が入る場合が有ります。
加工について
のぼりには竿を通す為のチギレ(チチ)と呼ばれる帯が2辺に付きます。チギレの数はのぼり旗のサイズにより異なり、小判のぼり、標準のぼり、ジャンボのぼりで3×5。大判のぼりで4×7が一般的です。

また、チギレ(チチ)の代わりに「棒袋」に加工するのぼり旗も最近のトレンドで、弊社でも製作致しておりますので、お気軽にご相談ください。 なお、メガのぼり用はハトメ加工となります。

印刷物周囲の加工についてはほつれを防止するため、通常は周囲ヒートカット(熱で周囲を溶かして解れにくくする方法)のほか周囲を縫製することもあります。

●防炎加工
ガソリンスタンドや小売店など、防炎品の需要が拡大しております。弊社では防炎認定を取得し、防炎のぼりの製作も承っております。

上記「メガのぼり」や「棒袋のぼり」についての詳しい情報はそれぞれのページをご覧くださいませ。

三つ巻き、ヒートカットの比較
通常はヒートカットですが、三つ巻き加工を施すことによって、端のほつれにくいのぼり旗になります。
付属品・部材
のぼり旗の印刷と合わせて、旗を設置するための部材(立て台・ポールなど)も取り扱っております。お見積りの際やご注文の際に、のぼり旗と合わせてご用命ください。もちろん、部材のみの販売も致しており、各種のぼり用伸縮式ポール、注水式立て台をはじめとした既製品をNスペース・セリアート(特価品、弊社オリジナルデザインのぼり)およびセリアートオンライン(販促品全般)で販売致しております。
のぼり用ポール
一般的な3m伸縮式(2段伸縮式、縮長約1.6m)のポールから、寺所に適した和風のぼり竿、大型のぼりを掲出できるジャンボポールなど、各種ご用意致します。
立て台(注水式)
水の重さでポールを支えるタイプの注水式立て台です。空のときは1kg程度の軽さ、満水時にはポールを支えるのに十分な重さ(注水式ポールアンカーは14kg、注水式立て台は20kg)になります。
立て台(スチール製)・巻き上がり防止器具
手軽に使える折り畳み式ウェイト(屋内用)やスチールウェイト(屋内・外)もございます。また、のぼり旗の巻き上がり防止器具(くるナビ など)もご用意致しております。

■のぼり旗用お問い合わせシート

お問い合わせフォームのほか、FAXでのお問い合わせ用に「のぼり旗用お問い合わせシート」をご用意いたしております。ダウンロードしてご利用くださいませ。→お問い合わせシート(のぼり旗用)

※掲載の製品写真はイメージです。製作物の内容によりイメージと実際の製品とが異なる場合があります。

CONTACT

「こんなグッズ作れる?」などといった、 オーダーメイドの販促グッズのご相談も承っております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

30秒で入力完了! 無料相談はこちら
(24h受付)
03-3935-4424 受付 : 平日9:00~17:40